未分類」カテゴリーアーカイブ

家庭用脱毛器があれば自分で脱毛できます

脱毛というとミュゼや銀座カラー、ジェイエステティック、TBC、脱毛ラボなどの脱毛サロンでやってもらうとか、医療脱毛と呼ばれるものなどもありますが、家庭用脱毛器を使って自分でやるという方法があります。

脱毛サロンは繁盛期は予約を取るのが難しくなかなか都合のいい日に行くのが大変です。
また、ワキとひざ下だけでいいのに無理な勧誘で全身脱毛を勧められたりしないか不安という人もいるでしょう。
あとはやっぱり恥ずかしいという理由もあると思います。

家庭用脱毛器で自分でやればこういった心配は無用です。
仕事が忙しい人も子育てに忙しい人も都合のいい時に自宅で自分で脱毛することができます。
1台でほぼ全身できてしまいますし、当然恥ずかしい思いをすることもありません。

ではどんな脱毛器を買えばいいのかというとずばり「ケノン」という家庭用脱毛器です。
数万円はするので高価といえば高価ですが脱毛サロンで全身脱毛をするのと比べればはるかに安いです。
1台あれば姉妹で使ったり親子で使ったりもできます。
では実際満足できる脱毛が可能なのかということですがネット上での購入者の評判もかなり良くて実際すごく売れています。

自分で脱毛するならケノンでやるのが絶対におすすめです。
剃っていてはきりがないですし、除毛クリームも脱毛にはなりません。
また、除毛クリームはワキなどのデリケートな部分には使えないものも多いです。
それに比べてケノンの場合には脱毛サロンでやってもらうのと近い仕上がりが期待できます。

参考:自分で脱毛できますよ

小さめカラコン

ナチュラル感のあるハーフカラコンを探している人などは着色直径が小さめのカラコンを探しているのではないでしょうか。
黒目の色をハーフっぽくしたいだけでデカ目にはしたくないというときには小さめのカラコンが活躍します。
その他には目が小さいので普通のカラコンだと大きすぎるという人も小さめカラコンを探しているはずです。
そんな小さめカラコンを探している人のためのサイトが▼です。
カラコン 小さい

上記サイトでは小さめのカラコンが買える通販サイトが紹介されています。
まず最初に紹介されているのがフォーリンアイズの公式通販サイトです。
フォーリンアイズにはミニカラコンのラインアップがあるので、まずはチェックしてみてほしいです。
しかしこのミニカラコンシリーズは1ヶ月使用タイプだけしかないのでワンデーにこだわりがある人には向いていません。

ではワンデーの小さめカラコンはどこで買えばいいのかというとモアコンタクトがおすすめです。
ここも通販サイトなのですがワンデータイプのカラコンの取り扱いがとても多いです。
そのうえ着直直径での商品検索ができるので12.6mmとか12.7mmとか具体的な着色直径数値でカラコンを探すことができます。
例えば12.6mm、ブラウン、ワンデー、度ありという条件で検索するとその条件に合ったカラコンが全部出てきます。
着色直径は12.6mm、12.7mm、12.8mmのように複数選んで探すこともできます。

このように小さめカラコンを買うなら通販でフォーリンアイズかモアコンタクトで買うのがおすすめです。
通販サイトは上記の参考サイトから行けます。

日本製のカラコンはふたつだけあります

日本製のカラコンとは日本で製造されたカラコンのことです。
メーカーが日本でも製造が海外の場合には日本製ではなく海外製のカラコンです。

では日本製のカラコンがあるのかというとあります。
まず、日本製カラコンの元祖がフォーリンアイズです。
元々安全面には力を入れていたみたいですが、他のメーカーに先駆けて日本製のカラコンを発売しました。
フォーリンアイズの中でプレミアムという名前がついているのが日本製のカラコンです。
今のところはまだ1ヶ月使用タイプしか出ていないのですが、ワンデータイプの発売が待たれるところです。
しかし、カラーは色々な種類があります。

そしてもう一つの日本製カラコンがトラスティトラスティというカラコンです。
このカラコンはフォーリンアイズと同じ会社のカラコンです。
トラスティトラスティも1か月タイプのみで、取り扱いカラーもまだすごく少ないです。
その代わりフォーリンアイズよりも値段が安いのがトラスティトラスティの特徴です。

値段重視ならトラスティトラスティ、予算に余裕があればフォーリンアイズという感じで選ぶといいですね。

もしこのふたつ以外の海外製のカラコンを買う場合には日本の厚生労働省から高度管理医療機器として承認されたカラコンを選んでください。
海外製であっても日本で承認済みなら安全面でそこまで心配する必要はありません。

気をつけるのは個人輸入代行で日本未承認カラコンを買ってしまうことです。
通販でカラコンを買うときには気をつけてください。

さらに詳しく⇒日本製のカラコンって売ってるの? 公式ホームページ